児童


  • 子らよ、来てわたしに聞け、わたしは主を恐るべきことをあなたがたに教えよう。 詩篇 34:11
  • わたしはあなたの定めを守ります。わたしを全くお捨てにならないでください。/ベス 詩篇 119:9
  • 主はわたしのために、みこころをなしとげられる。主よ、あなたのいつくしみは/とこしえに絶えることはありません。あなたのみ手のわざを捨てないでください。 詩篇 138:8
  • われらのむすこたちはその若い時、よく育った草木のようです。われらの娘たちは宮の建物のために刻まれた/すみの柱のようです。 詩篇 144:12
  • わが子よ、わたしの教を忘れず、わたしの戒めを心にとめよ。 箴言 3:1
  • それゆえ、子供らよ、今わたしの言うことを聞け、わたしの道を守る者はさいわいである。 教訓を聞いて、知恵を得よ、これを捨ててはならない。 箴言 8:32-33
  • 子をその行くべき道に従って教えよ、そうすれば年老いても、それを離れることがない。 箴言 22:6
  • あなたの子らはみな主に教をうけ、あなたの子らは大いに栄える。 イザヤ書 54:13
  • 彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。 ヨハネによる福音書 21:15
  • そこで、あなたは若い時の情欲を避けなさい。そして、きよい心をもって主を呼び求める人々と共に、義と信仰と愛と平和とを追い求めなさい。 テモテへの手紙二 2:22
  • わたしの子供たちが真理のうちを歩いていることを聞く以上に、大きい喜びはない。 ヨハネの手紙三 1:4
  • 主は、愛する者を、戒められるからである、あたかも父がその愛する子を戒めるように。 箴言 3:12
  • むちを加えない者はその子を憎むのである、子を愛する者は、つとめてこれを懲らしめる。 箴言 13:24
  • 望みのあるうちに、自分の子を懲らせ、これを滅ぼす心を起してはならない。 箴言 19:18
  • 愚かなことが子供の心の中につながれている、懲らしめのむちは、これを遠く追いだす。 箴言 22:15
  • 子を懲らすことを、さし控えてはならない、むちで彼を打っても死ぬことはない。 箴言 23:13
  • 父たる者よ、子供をいらだたせてはいけない。心がいじけるかも知れないから。 コロサイの信徒への手紙 3:21
  • 自分の家をよく治め、謹厳であって、子供たちを従順な者に育てている人でなければならない。 テモテへの手紙一 3:4
  • また子たちに対するように、あなたがたに語られたこの勧めの言葉を忘れている、/「わたしの子よ、/主の訓練を軽んじてはいけない。主に責められるとき、弱り果ててはならない。 主は愛する者を訓練し、/受けいれるすべての子を、/むち打たれるのである」。 あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。いったい、父に訓練されない子があるだろうか。 だれでも受ける訓練が、あなたがたに与えられないとすれば、それこそ、あなたがたは私生子であって、ほんとうの子ではない。 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生きるべきではないか。 ヘブライ人への手紙 12:5-9
  • 努めてこれをあなたの子らに教え、あなたが家に座している時も、道を歩く時も、寝る時も、起きる時も、これについて語らなければならない。 申命記 6:7
  • あなたはわたしが命じるこれらの事を、ことごとく聞いて守らなければならない。こうしてあなたの神、主が見て良いとし、正しいとされる事を行うならば、あなたにも後の子孫にも、長くさいわいがあるであろう。 申命記 12:28
  • 彼らに言った、「あなたがたはわたしが、きょう、あなたがたに命じるこのすべての言葉を心におさめ、子供たちにもこの律法のすべての言葉を守り行うことを命じなければならない。 この言葉はあなたがたにとって、むなしい言葉ではない。これはあなたがたのいのちである。この言葉により、あなたがたはヨルダンを渡って行って取る地で、長く命を保つことができるであろう」。 申命記 32:46, 47
  • 父はわたしを教えて言った、「わたしの言葉を、心に留め、わたしの戒めを守って、命を得よ。 それを忘れることなく、またわが口の言葉にそむいてはならない、知恵を得よ、悟りを得よ。 箴言 4:4, 5
  • 欠けた所なく、正しく歩む人――その後の子孫はさいわいである。 箴言 20:7
  • わたしは見めぐり、立って尊い人々、つかさたち、およびその他の民らに言った、「あなたがたは彼らを恐れてはならない。大いなる恐るべき主を覚え、あなたがたの兄弟、むすこ、娘、妻および家のために戦いなさい」。 ネヘミヤ記 4:14
  • 父たる者よ。子供をおこらせないで、主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい。 エフィソの信徒への手紙 6:4
  • そして、あなたが多くの証人の前でわたしから聞いたことを、さらにほかの者たちにも教えることのできるような忠実な人々に、ゆだねなさい。 テモテへの手紙二 2:2