祈り


  • 求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。 マタイによる福音書 7:7
  • あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。 ヨハネによる福音書 15:7
  • わたしに呼び求めよ、そうすれば、わたしはあなたに答える。そしてあなたの知らない大きな隠されている事を、あなたに示す。 エレミヤ書 33:3
  • あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば、 エレミヤ書 29:13
  • 彼らが呼ばないさきに、わたしは答え、彼らがなお語っているときに、わたしは聞く。 イザヤ書 65:24
  • また、よく言っておく。もしあなたがたのうちのふたりが、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、天にいますわたしの父はそれをかなえて下さるであろう。 ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」。 マタイによる福音書 18:19, 20
  • わたしたちが神に対していだいている確信は、こうである。すなわち、わたしたちが何事でも神の御旨に従って願い求めるなら、神はそれを聞きいれて下さるということである。 そして、わたしたちが願い求めることは、なんでも聞きいれて下さるとわかれば、神に願い求めたことはすでにかなえられたことを、知るのである。 ヨハネの手紙一 5:14, 15
  • 絶えず祈りなさい。 テサロニケの信徒への手紙一 5:17
  • もしわたしが心に不義をいだいていたならば、主はお聞きにならないであろう。 しかし、まことに神はお聞きになり、わが祈の声にみこころをとめられた。 詩篇 66:18, 19
  • シモン、シモン、見よ、サタンはあなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って許された。 しかし、わたしはあなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈った。それで、あなたが立ち直ったときには、兄弟たちを力づけてやりなさい」。 ルカによる福音書 22:31, 32
  • そこでまた、彼は、いつも生きていて彼らのためにとりなしておられるので、彼によって神に来る人々を、いつも救うことができるのである。 ヘブライ人への手紙 7:25
  • 男は、怒ったり争ったりしないで、どんな場所でも、きよい手をあげて祈ってほしい。 テモテへの手紙一 2:8
  • 御霊もまた同じように、弱いわたしを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。 そして、人の心を探り知るかたは、御霊の思うところがなんであるかを知っておられる。なぜなら、御霊は、聖徒のために、神の御旨にかなうとりなしをして下さるからである。 ローマの信徒への手紙 8:26, 27
  • そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。 マルコによる福音書 11:24
  • そして、願い求めるものは、なんでもいただけるのである。それは、わたしたちが神の戒めを守り、みこころにかなうことを、行っているからである。 ヨハネの手紙一 3:22
  • そして少し進んで行き、うつぶしになり、祈って言われた、「わが父よ、もしできることでしたらどうか、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの思いのままにではなく、みこころのままになさって下さい」。 マタイによる福音書 26:39
  • あなたは祈る時、自分のへやにはいり、戸を閉じて、隠れた所においでになるあなたの父に祈りなさい。すると、隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いてくださるであろう。 また、祈る場合、異邦人のように、くどくどと祈るな。彼らは言葉かずが多ければ、聞きいれられるものと思っている。 マタイによる福音書 6:6, 7
  • だから、わたしたちは、あわれみを受け、また、恵みにあずかって時機を得た助けを受けるために、はばかることなく恵みの御座に近づこうではないか。 ヘブライ人への手紙 4:16
  • 絶えず祈と願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、そのために目をさましてうむことがなく、すべての聖徒のために祈りつづけなさい。 エフィソの信徒への手紙 6:18
  • 男は、怒ったり争ったりしないで、どんな場所でも、きよい手をあげて祈ってほしい。 テモテへの手紙一 2:8
  • しかしわたしが神に呼ばわれば、主はわたしを救われます。 詩篇 55:17
  • 主はシオンを築き、その栄光をもって現れ、 詩篇 102:17
  • わたしは主を愛する。主はわが声と、わが願いとを聞かれたからである。 主はわたしに耳を傾けられたので、わたしは生きるかぎり主を呼びまつるであろう。 詩篇 116:1, 2
  • 夕べに、あしたに、真昼にわたしが嘆きうめけば、主はわたしの声を聞かれます。 詩篇 55:17
  • 乏しい者の祈をかえりみ、彼らの願いをかろしめられないからです。 詩篇 102:17
  • わたしは主を愛する。主はわが声と、わが願いとを聞かれたからである。 主はわたしに耳を傾けられたので、わたしは生きるかぎり主を呼びまつるであろう。 詩篇 116:1, 2
  • 主はあなたの呼ばわる声に応じて、必ずあなたに恵みを施される。主がそれを聞かれるとき、直ちに答えられる。 イザヤ書 30:19
  • 彼らが呼ばないさきに、わたしは答え、彼らがなお語っているときに、わたしは聞く。 イザヤ書 65:24
  • わたしに呼び求めよ、そうすれば、わたしはあなたに答える。そしてあなたの知らない大きな隠されている事を、あなたに示す。 エレミヤ書 33:3
  • また祈る時には、偽善者たちのようにするな。彼らは人に見せようとして、会堂や大通りのつじに立って祈ることを好む。よく言っておくが、彼らはその報いを受けてしまっている。 マタイによる福音書 6:5
  • よく言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天でも皆つながれ、あなたがたが地上で解くことは、天でもみな解かれるであろう。 また、よく言っておく。もしあなたがたのうちのふたりが、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、天にいますわたしの父はそれをかなえて下さるであろう。 ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」。 マタイによる福音書 18:18, 19B, 20
  • わたしの名によって願うことは、なんでもかなえてあげよう。父が子によって栄光をお受けになるためである。 何事でもわたしの名によって願うならば、わたしはそれをかなえてあげよう。 ヨハネによる福音書 14:13, 14
  • あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。 ヨハネによる福音書 15:7
  • あなたがたが父に求めるものはなんでも、わたしの名によって下さるであろう。 今までは、あなたがたはわたしの名によって求めたことはなかった。求めなさい、そうすれば、与えられるであろう。そして、あなたがたの喜びが満ちあふれるであろう。 ヨハネによる福音書 16:23B, 24
  • 神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいて下さるであろう。 ヤコブの手紙 4:8
  • そして、願い求めるものは、なんでもいただけるのである。それは、わたしたちが神の戒めを守り、みこころにかなうことを、行っているからである。 ヨハネの手紙一 3:22
  • わたしたちが神に対していだいている確信は、こうである。すなわち、わたしたちが何事でも神の御旨に従って願い求めるなら、神はそれを聞きいれて下さるということである。 そして、わたしたちが願い求めることは、なんでも聞きいれて下さるとわかれば、神に願い求めたことはすでにかなえられたことを、知るのである。 ヨハネの手紙一 5:14, 15
  • イスラエルの聖者、イスラエルを造られた主はこう言われる、「あなたがたは、わが子らについてわたしに問い、またわが手のわざについてわたしに命ずるのか。 イザヤ書 45:11
  • あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば、 エレミヤ書 29:13
  • 「よく聞いておくがよい。もしあなたがたが信じて疑わないならば、このいちじくにあったようなことが、できるばかりでなく、この山にむかって、動き出して海の中にはいれと言っても、そのとおりになるであろう。 また、祈のとき、信じて求めるものは、みな与えられるであろう」。 マタイによる福音書 21:21B, 21D, 22
  • そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。 マルコによる福音書 11:24
  • そこでわたしはあなたがたに言う。求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。 すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。 ルカによる福音書 11:9, 10
  • 彼は、神の約束を不信仰のゆえに疑うようなことはせず、かえって信仰によって強められ、栄光を神に帰し、 神はその約束されたことを、また成就することができると確信した。 ローマの信徒への手紙 4:20, 21
  • どうか、わたしたちのうちに働く力によって、わたしたちが求めまた思うところのいっさいを、はるかに越えてかなえて下さることができるかたに、 エフィソの信徒への手紙 3:20
  • だから、わたしたちは、あわれみを受け、また、恵みにあずかって時機を得た助けを受けるために、はばかることなく恵みの御座に近づこうではないか。 ヘブライ人への手紙 4:16
  • 信仰がなくては、神に喜ばれることはできない。なぜなら、神に来る者は、神のいますことと、ご自分を求める者に報いて下さることとを、必ず信じるはずだからである。 ヘブライ人への手紙 11:6
  • ただ、疑わないで、信仰をもって願い求めなさい。疑う人は、風の吹くままに揺れ動く海の波に似ている。 そういう人は、主から何かをいただけるもののように思うべきではない。 ヤコブの手紙 1:6, 7
  • わたしたちが神に対していだいている確信は、こうである。すなわち、わたしたちが何事でも神の御旨に従って願い求めるなら、神はそれを聞きいれて下さるということである。 ヨハネの手紙一 5:14
  • 主よ、朝ごとにあなたはわたしの声を聞かれます。わたしは朝ごとにあなたのために/いけにえを備えて待ち望みます。 詩篇 5:3
  • 神よ、あなたはわたしの神、わたしは切にあなたをたずね求め、わが魂はあなたをかわき望む。水なき、かわき衰えた地にあるように、わが肉体はあなたを慕いこがれる。 詩篇 63:1
  • 主のもろもろのあかしを守り/心をつくして主を尋ね求め、 詩篇 119:2
  • あなたは祈る時、自分のへやにはいり、戸を閉じて、隠れた所においでになるあなたの父に祈りなさい。すると、隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いてくださるであろう。 マタイによる福音書 6:6
  • 死の波はわたしをとりまき、/滅びの大水はわたしを襲った。 陰府の綱はわたしをとりかこみ、/死のわなはわたしに、たち向かった。 苦難のうちにわたしは主を呼び、/またわが神に呼ばわった。主がその宮からわたしの声を聞かれて、/わたしの叫びはその耳にとどいた。 サムエル記下 22:5-7
  • 主が苦しむ者の苦しみをかろんじ、いとわれず、またこれにみ顔を隠すことなく、その叫ぶときに聞かれたからである。 詩篇 22:24
  • 悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け、あなたはわたしをあがめるであろう」。 詩篇 50:15
  • 民よ、いかなる時にも神に信頼せよ。そのみ前にあなたがたの心を注ぎ出せ。神はわれらの避け所である。〔セラ 詩篇 62:8
  • それにもかかわらず、主は彼らの叫びを聞かれたとき、その悩みをかえりみ、 その契約を彼らのために思い出し、そのいつくしみの豊かなるにより、みこころを変えられ、 詩篇 106:44, 45
  • わたしは心をつくしてあなたを尋ね求めます。わたしをあなたの戒めから/迷い出させないでください。 詩篇 119:10
  • あなたがたは主にお会いすることのできるうちに、主を尋ねよ。近くおられるうちに呼び求めよ。 イザヤ書 55:6
  • あなたの名を呼ぶ者はなく、みずから励んで、あなたによりすがる者はない。あなたはみ顔を隠して、われわれを顧みられず、われわれをおのれの不義の手に渡された。 イザヤ書 64:7
  • あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば、 エレミヤ書 29:13
  • 夜、初更に起きて叫べ。主の前にあなたの心を水のように注ぎ出せ。町のかどで、飢えて/息も絶えようとする幼な子の命のために、主にむかって両手をあげよ。 哀歌 2:19
  • われわれは、自分の行いを調べ、かつ省みて、主に帰ろう。 われわれは天にいます神にむかって、手と共に心をもあげよう。 哀歌 3:40, 41
  • 主は言われる、「今からでも、あなたがたは心をつくし、断食と嘆きと、悲しみとをもってわたしに帰れ。 ヨエル書 2:12
  • 〔しかし、このたぐいは、祈と断食とによらなければ、追い出すことはできない〕」。 マタイによる福音書 17:21