ワード


  • 初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての栄光であって、めぐみとまこととに満ちていた。 ヨハネによる福音書 1:1, 14
  • イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイによる福音書 4:4
  • わたしは心をつくしてあなたを尋ね求めます。わたしをあなたの戒めから/迷い出させないでください。 詩篇 119:11
  • あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。 ヨハネによる福音書 15:3
  • あなたのあかしは驚くべきものです。それゆえ、わが魂はこれを守ります。 詩篇 119:130
  • あなたは真理の言葉を正しく教え、恥じるところのない錬達した働き人になって、神に自分をささげるように努めはげみなさい。 テモテへの手紙二 2:15
  • というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。 ヘブライ人への手紙 4:12
  • 人を生かすものは霊であって、肉はなんの役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、また命である。 ヨハネによる福音書 6:63
  • 天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。 マタイによる福音書 24:35
  • 今生れたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。それによっておい育ち、救に入るようになるためである。 ペトロの手紙一 2:2