恐れ


  • 主はわたしの光、わたしの救だ、わたしはだれを恐れよう。主はわたしの命のとりでだ。わたしはだれをおじ恐れよう。それは主が悩みの日に、その仮屋のうちにわたしを潜ませ、その幕屋の奥にわたしを隠し、岩の上にわたしを高く置かれるからである。 詩篇 27:1, 5
  • わたしと共に主をあがめよ、われらは共にみ名をほめたたえよう。 詩篇 34:4
  • しかし、わたしに聞き従う者は安らかに住まい、災に会う恐れもなく、安全である」。 箴言 1:33
  • 心おののく者に言え、「強くあれ、恐れてはならない。見よ、あなたがたの神は報復をもって臨み、神の報いをもってこられる。神は来て、あなたがたを救われる」と。. イザヤ書 35:4
  • 恐れてはならない、わたしはあなたと共にいる。驚いてはならない、わたしはあなたの神である。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わが勝利の右の手をもって、あなたをささえる。 イザヤ書 41:10
  • あなたがたは再び恐れをいだかせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分を授ける霊を受けたのである。その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのである。 ローマの信徒への手紙 8:15
  • というのは、神がわたしたちに下さったのは、臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの霊なのである。 テモテへの手紙二 1:7
  • 神はわれらの避け所また力である。悩める時のいと近き助けである。 このゆえに、たとい地は変り、山は海の真中に移るとも、われらは恐れない。 たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、そのさわぎによって山は震え動くとも、われらは恐れない。〔セラ 詩篇 46:1-3
  • わたしの敵はひねもすわたしを踏みつけ、誇りたかぶって、わたしと戦う者が多いのです。 わたしが恐れるときは、あなたに寄り頼みます。 詩篇 56:3, 4
  • あなたは夜の恐ろしい物をも、昼に飛んでくる矢をも恐れることはない。 また暗やみに歩きまわる疫病をも、真昼に荒す滅びをも恐れることはない。 詩篇 91:5, 6
  • あなたは座しているとき、恐れることはなく、伏すとき、あなたの眠りはここちよい。 箴言 3:24
  • 彼らを恐れてはならない、わたしがあなたと共にいて、あなたを救うからである」と主は仰せられる。 エレミヤ書 1:8
  • 愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとり除く。恐れには懲らしめが伴い、かつ恐れる者には、愛が全うされていないからである。 ヨハネの手紙一 4:18
  • 金銭を愛することをしないで、自分の持っているもので満足しなさい。主は、「わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない」と言われた。 だから、わたしたちは、はばからずに言おう、/「主はわたしの助け主である。わたしには恐れはない。人は、わたしに何ができようか」。 ヘブライ人への手紙 13:5, 6
  • わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。 ヨハネによる福音書 14:27
  • このように、子たちは血と肉とに共にあずかっているので、イエスもまた同様に、それらをそなえておられる。それは、死の力を持つ者、すなわち悪魔を、ご自分の死によって滅ぼし、 死の恐怖のために一生涯、奴隷となっていた者たちを、解き放つためである。 ヘブライ人への手紙 2:14, 15