平和


  • あなたは安らかに先祖のもとに行きます。そして高齢に達して葬られるでしょう。 創世記 15:15
  • 主はその民に力を与え、平安をもってその民を祝福されるであろう。 詩編 29:11
  • 悪を離れて善をおこない、やわらぎを求めて、これを努めよ。 詩編 34:14
  • しかし柔和な者は国を継ぎ、豊かな繁栄をたのしむことができる。 詩編 37:11
  • 全き人に目をそそぎ、直き人を見よ。おだやかな人には子孫がある。 詩編 37:37
  • あなたのおきてを愛する者には大いなる平安があり、何ものも彼らをつまずかすことはできません。 詩編 119:165
  • わたしは平安を願う、しかし、わたしが物言うとき、彼らは戦いを好む。 詩編 120:7
  • 人の道が主を喜ばせる時、主はその人の敵をもその人と和らがせられる。. 箴言 16:7
  • 愛するに時があり、憎むに時があり、戦うに時があり、和らぐに時がある。 コヘレトの言葉 3:8
  • ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた。まつりごとはその肩にあり、その名は、「霊妙なる議士、大能の神、とこしえの父、平和の君」ととなえられる。 イザヤ記 9:6
  • あなたは全き平安をもって/こころざしの堅固なものを守られる。彼はあなたに信頼しているからである。 イザヤ記 26:3
  • 正義は平和を生じ、正義の結ぶ実はとこしえの平安と信頼である。 イザヤ記 32:17
  • あなたの子らはみな主に教をうけ、あなたの子らは大いに栄える。 イザヤ記 54:13
  • あなたがたは喜びをもって出てきて、安らかに導かれて行く。山と丘とはあなたの前に声を放って喜び歌い、野にある木はみな手を打つ。 イザヤ記 55:12
  • わが神は言われる、「よこしまな者には平安がない」と。 イザヤ記 57:21
  • 彼らは平和の道を知らず、その行く道には公平がない。彼らはその道を曲げた。すべてこれを歩む者は平和を知らない。 イザヤ記 59:8
  • 彼らは、手軽にわたしの民の傷をいやし、平安がないのに『平安、平安』と言っている。 エレミヤ記 6:14
  • 主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。 エレミヤ記 29:11
  • 見よ、わたしは健康と、いやしとを、ここにもたらして人々をいやし、豊かな繁栄と安全とを彼らに示す。 エレミヤ記 33:6
  • 滅びが来るとき、彼らは平安を求めても得られない。 エゼキエル記 7:25
  • これがすなわち平和がないのに平和の幻を見、エルサレムについて預言したイスラエルの預言者であると、主なる神は言われる。 エゼキエル記 13:16
  • 彼は悪知恵をもって、偽りをその手におこない遂げ、みずから心に高ぶり、不意に多くの人を打ち滅ぼし、また君の君たる者に敵するでしょう。しかし、ついに彼は人手によらずに滅ぼされるでしょう。 ダニエル記 8:25
  • 不意にその州の最も肥えた所に攻め入り、その父も、その父の父もしなかった事をおこない、その奪った物、かすめた物および財宝を、人々の中に散らすでしょう。彼はまた計略をめぐらして、堅固な城を攻めるが、ただし、それは時の至るまでです。 ダニエル記 11:24
  • 見よ、良きおとずれを伝える者の足は山の上にある。彼は平安を宣べている。ユダよ、あなたの祭を行い、あなたの誓願をはたせ。よこしまな者は重ねて、あなたに向かって攻めてこないからである。彼は全く断たれる。 ナホム記 1:15
  • 彼と結んだわが契約は、生命と平安との契約であって、わたしがこれを彼に与えたのは、彼にわたしを恐れさせるためである。彼はすでにわたしを恐れ、わが名の前におののいた。 マラキ記 2:5
  • 平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。 マタイによる福音書 5:9
  • もし平安を受けるにふさわしい家であれば、あなたがたの祈る平安はその家に来るであろう。もしふさわしくなければ、その平安はあなたがたに帰って来るであろう。 マタイによる福音書 10:13
  • 地上に平和をもたらすために、わたしがきたと思うな。平和ではなく、つるぎを投げ込むためにきたのである。 マタイによる福音書 10:34
  • イエスは起きあがって風をしかり、海にむかって、「静まれ、黙れ」と言われると、風はやんで、大なぎになった。 マルコによる福音書 4:39
  • イエスはその女に言われた、「娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。すっかりなおって、達者でいなさい」。 マルコによる福音書 5:34
  • 塩はよいものである。しかし、もしその塩の味がぬけたら、何によってその味が取りもどされようか。あなたがた自身の内に塩を持ちなさい。そして、互に和らぎなさい」。 マルコによる福音書 9:50
  • 暗黒と死の陰とに住む者を照し、わたしたちの足を平和の道へ導くであろう」。 ルカによる福音書 1:79
  • 「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。 ルカによる福音書 2:14
  • しかし、イエスは女にむかって言われた、「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい」。 ルカによる福音書 7:50
  • どこかの家にはいったら、まず『平安がこの家にあるように』と言いなさい。 ルカによる福音書 10:5
  • もし自分の力にあまれば、敵がまだ遠くにいるうちに、使者を送って、和を求めるであろう。 ルカによる福音書 14:32
  • 「主の御名によってきたる王に、祝福あれ。天には平和、いと高きところには栄光あれ」。 ルカによる福音書 19:38
  • こう話していると、イエスが彼らの中にお立ちになった。〔そして「やすかれ」と言われた。〕 ルカによる福音書 24:36
  • わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。 ヨハネによる福音書 14:27
  • これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」。 ヨハネによる福音書 16:33
  • ローマにいる、神に愛され、召された聖徒一同へ。わたしたちの父なる神および主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。 ローマの信徒への手紙 1:7
  • 彼らの道には、破壊と悲惨とがある。 そして、彼らは平和の道を知らない。 彼らの目の前には、神に対する恐れがない」。 ローマの信徒への手紙 3:16-18
  • このように、わたしたちは、信仰によって義とされたのだから、わたしたちの主イエス・キリストにより、神に対して平和を得ている。 ローマの信徒への手紙 5:1
  • 肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。 ローマの信徒への手紙 8:6
  • つかわされなくては、どうして宣べ伝えることがあろうか。「ああ、麗しいかな、良きおとずれを告げる者の足は」と書いてあるとおりである。 ローマの信徒への手紙 10:15
  • あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。 ローマの信徒への手紙 12:18
  • 神の国は飲食ではなく、義と、平和と、聖霊における喜びとである。 ローマの信徒への手紙 14:17
  • こういうわけで、平和に役立つことや、互の徳を高めることを、追い求めようではないか。 ローマの信徒への手紙 14:19
  • どうか、望みの神が、信仰から来るあらゆる喜びと平安とを、あなたがたに満たし、聖霊の力によって、あなたがたを、望みにあふれさせて下さるように。 ローマの信徒への手紙 15:13
  • どうか、平和の神があなたがた一同と共にいますように、アァメン。 ローマの信徒への手紙 15:33
  • わたしたちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。 コリントの信徒への手紙一 1:3
  • しかし、もし不信者の方が離れて行くのなら、離れるままにしておくがよい。兄弟も姉妹も、こうした場合には、束縛されてはいない。神は、あなたがたを平和に暮させるために、召されたのである。 コリントの信徒への手紙一 7:15
  • 神は無秩序の神ではなく、平和の神である。聖徒たちのすべての教会で行われているように、 コリントの信徒への手紙一 14:33
  • 最後に、兄弟たちよ。いつも喜びなさい。全き者となりなさい。互に励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。平和に過ごしなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいて下さるであろう。 Iコリントの信徒への手紙一 13:11
  • わたしたちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。 ガラテヤの信徒への手紙 1:3
  • この法則に従って進む人々の上に、平和とあわれみとがあるように。また、神のイスラエルの上にあるように。 ガラテヤの信徒への手紙 6:16
  • しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、 ガラテヤの信徒への手紙 5:22
  • キリストはわたしたちの平和であって、二つのものを一つにし、敵意という隔ての中垣を取り除き、ご自分の肉によって、 数々の規定から成っている戒めの律法を廃棄したのである。それは、彼にあって、二つのものをひとりの新しい人に造りかえて平和をきたらせ、 エフェソの信徒への手紙 2:14, 15
  • 平和のきずなで結ばれて、聖霊による一致を守り続けるように努めなさい。 エフェソの信徒への手紙 4:3
  • 平和の福音の備えを足にはき、 エフェソの信徒への手紙 6:15
  • あなたがたが、わたしから学んだこと、受けたこと、聞いたこと、見たことは、これを実行しなさい。そうすれば、平和の神が、あなたがたと共にいますであろう。 フィリピの信徒への手紙 4:9
  • そして、その十字架の血によって平和をつくり、万物、すなわち、地にあるもの、天にあるものを、ことごとく、彼によってご自分と和解させて下さったのである。 コロサイの信徒への手紙 1:20
  • キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。あなたがたが召されて一体となったのは、このためでもある。いつも感謝していなさい。 コロサイの信徒への手紙 3:15
  • しかし兄弟たちよ。あなたがたは暗やみの中にいないのだから、その日が、盗人のようにあなたがたを不意に襲うことはないであろう。 テサロニケの信徒への手紙一 5:4
  • そこで、あなたは若い時の情欲を避けなさい。そして、きよい心をもって主を呼び求める人々と共に、義と信仰と愛と平和とを追い求めなさい。 テモテへの手紙二 2:22
  • すべての人と相和し、また、自らきよくなるように努めなさい。きよくならなければ、だれも主を見ることはできない。 ヘブライ人への手紙 12:14
  • 永遠の契約の血による羊の大牧者、わたしたちの主イエスを、死人の中から引き上げられた平和の神が、 ヘブライ人への手紙 13:20
  • 義の実は、平和を造り出す人たちによって、平和のうちにまかれるものである。 ヤコブの手紙 3:18
  • 悪を避けて善を行い、/平和を求めて、これを追え。 ペトロの手紙一 3:11
  • すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。 ヨハネの黙示録 6:4