愛する人からの分離


  • またミズパとも呼ばれた。彼がこう言ったからである、「われわれが互に別れたのちも、どうか主がわたしとあなたとの間を見守られるように。 創世記 31:49
  • この子を与えてくださいと、わたしは祈りましたが、主はわたしの求めた願いを聞きとどけられました。 それゆえ、わたしもこの子を主にささげます。この子は一生のあいだ主にささげたものです」。そして彼らはそこで主を礼拝した。 サムエル記上 1:27, 28
  • たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。 詩篇 23:4
  • たとい父母がわたしを捨てても、主がわたしを迎えられるでしょう。 詩篇 27:10
  • 主は心の砕けた者に近く、たましいの悔いくずおれた者を救われる。 詩篇 34:18
  • 主は心の打ち砕かれた者をいやし、その傷を包まれる。 詩篇 147:3
  • 愛は大水も消すことができない、洪水もおぼれさせることができない。もし人がその家の財産をことごとく与えて、愛に換えようとするならば、いたくいやしめられるでしょう。 雅歌 8:7
  • わたしはあなたがたを捨てて孤児とはしない。あなたがたのところに帰って来る。 ヨハネによる福音書 14:18
  • わたしは思う。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。 ローマの信徒への手紙 8:18
  • 神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。 コリントの信徒への手紙二 1:4
  • しかし、わたしにとって益であったこれらのものを、キリストのゆえに損と思うようになった。 わたしは、更に進んで、わたしの主キリスト・イエスを知る知識の絶大な価値のゆえに、いっさいのものを損と思っている。キリストのゆえに、わたしはすべてを失ったが、それらのものを、ふん土のように思っている。それは、わたしがキリストを得るためであり、 フィリピの信徒への手紙 3:7, 8
  • 兄弟たちよ。眠っている人々については、無知でいてもらいたくない。望みを持たない外の人々のように、あなたがたが悲しむことのないためである。 テサロニケの信徒への手紙一 4:13
  • こうして、あなたがたの信仰はためされて、火で精錬されても朽ちる外はない金よりもはるかに尊いことが明らかにされ、イエス・キリストの現れるとき、さんびと栄光とほまれとに変るであろう。 ペトロの手紙一 1:7
  • 神の御旨を行って約束のものを受けるため、あなたがたに必要なのは、忍耐である。 ヘブライ人への手紙 10:36